H29.5.30 ちまき作り H29.3.14 天ぷらバイキング H29.3.3 ひな祭り H29.2.3 節分豆まき+おまけ 
      H29.1.14 新年会 H28.12.10 クリスマス会 H28.10.22 芋煮会 H28.9.10 敬老会 H28.8.6 夏祭り

☆ちまき作り☆

    
旧端午の節句の5月30日に、ちまき作りを行いました!

端午の節句の時期になると、スーパーでは柏餅や笹の葉等が売られている光景をよく見かけます。

端午の節句に食べる和菓子は、地域によって違いがあり、大きく分けると、ちまきを食べるのは西日本が多く、柏餅を食べるのは東日本が多いそうです。

ですが、星風苑のある伊達市では昔からちまきが作られ、食べられてきました。

私も子供の頃、おばあちゃんとお母さんが作ってくれる
ちまきをきな粉で食べるのを楽しみにしていた記憶があります。(^^)
久し振りのちまきで巻き方を忘れていた入居者様も少しずつ思い出してきました!!

ちまきには地域によって色々なまき方があるようですが、福島は三角形になるように巻くのが一般的です。
ちまきを初めて作る職員もいて、入居者様に教えてもらいます。
もち米が落ちないようにきっちり三角形に巻くのは難しいですよね〜
「昔はよく作ったんだよ〜」と言いながら勘を取り戻され、皆さんとても巻くのが上手くて早い!!
うわぁ〜!!

美味しそうに茹で上がりました!!

冷ましておやつに頂きます。
みんなで一生懸命作ったちまきです。

食べるのが楽しみですね〜♪♪♪
口にきな粉が付いてますよ〜(笑) 綺麗に完食ですね!!
お、三段目のコマでちまきを巻いていたお母さんですね!

自分で巻いたちまきのふっくら感に100点を出していました。

もちろん味も満点と言わんばかりの笑顔でした(笑)

上手にできたわよ〜!!
星風苑の入居者様も色々な地域から来ていらっしゃるので、「うちの地域では柏餅を作っていたのよ〜」という方もいらっしゃいました。

三角形のちまきに馴染みがない方もいらっしゃったかも知れませんが、皆様、楽しくちまき作りに参加され、自分達で巻いたちまきを美味しそうに召し上がってました。

また来年も一緒に作りましょうね♪♪